ユーオスグループロゴ

基幹系からWEB系、開発からパッケージ提供など各種サービスのソリューションを提供する「ユーオス・グループ」

支部情報Branch information

関西支部情報

■2018年度 関西支部 活動方針

 

  「 時流変革 」

 【その時々に合った会の運営を考え変革する】

 

1.会員にとって時代にあった有意義な月例会の企画・運営を行う。
2.会員企業の技術レベルの向上を図ったその時々の研修・教育プログラムの拡充。
3.新たな参加者を呼込む為のその時々に合ったイベント企画を行う。
4.UOSソリューションフェアーの変革を行い集客(質・量)の向上を図る。
5.会員、他団体、IBMとの交流を図る為の活動を企画する。
6.SES・ソリューションをアピールし会員増へ繋げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年度 関西支部 役員体制

 区分
 役職
 氏名
 会社名
 支部役員
 支部長
 西村一弘
 株式会社セントラル情報サービス
 
 副支部長
 青山 薫
 セブンシステム株式会社
 
 総務委員長
 高橋和行
 株式会社エムキューブ
 
 協業委員長
 西村隆太
 ベル・データ株式会社
 
 教育委員長
 仲村和幸
 株式会社リレートシステム
 
 活動委員長
 辻  馨
 株式会社アイメック
 
 会計監査
 中村恭史
 株式会社彩システム
 
 会計
 山本則好
 株式会社ファジーソフトウェア
 本部役員
 広域委員会
 山本敏之
 有限会社イース
 
 広域委員会
 山下浩一
 株式会社リビック

 

■2018年度 関西支部 委員会活動方針

【総務委員会】

 有益な情報を提供する場としての月例会/情報交換会を実施させることにより、

                                 ユーオスグループの価値を高め、参加社数、会員増強を目指す
   ・協業情報を主としてユーオス会員にとって意義の有る月例会運営を行い、
      出席者数の増加に努める(目標参加社率:50%超)
   ・外部講師/IBMタイムの充実した講演を企画する
      外部講師については経営者・管理者向けの外部講師の招聘

     IBMタイムでは、支部としてIBMとの関わり方を前向きに検討していく
   ・会員増強 3社(2017年12月末現在64社
                         ⇒ 2018年12月67社(目標))

  ・昨年度から取り組んできた《例会活性化の検討&実施》を引き続いて行う  

 

【協業委員会】

 新しいフェアの礎を築く
   ・これまでのフェアとは違ったコンテンツをつくって、

    来場者、出展社双方に満足いただけるようなフェアにする。
 昨年と同等以上の成果が常に出せるようなSES協業会議にする
    ・人数が少しずつ増えているが、

   各メンバー会社の参加メリットを損なわないように会を運営する。

 

【教育委員会】

 会員サービスのために有益な教育の方策展開
  ・会員メリットを活かせる教育の実施
  ・計画的に活用しやすい研修会の実施

         (春/秋研修、e-ラーニング 継続)

  ・IBM Cloud に関する教育、研修の案内

 

【活動委員会】

more ties,closer ties ~つながりをより多く、より近くに~
  ・会員相互の交流深化

  ・会員社員間の交流促進
  ・会員家族に笑顔を

 

■2018年度 関西支部 年間行事予定

1月  24日(水) 支部会・新年会
2月  14日(水) 支部会
3月  14日(水) 支部会
4月  18日(水) 支部会
5月  16日(水) 支部会
6月  20日(水) 支部会
7月

 18日(水) 支部会

8月    1日(水) 支部会
9月  11日(火) フェアー、支部会休会
10月  17日(水) 支部会
11月  14日(水) 支部会
12月  12日(水) 支部会・忘年会

 

ページの先頭へ戻る