ユーオスグループロゴ

基幹系からWEB系、開発からパッケージ提供など各種サービスのソリューションを提供する「ユーオス・グループ」

トピックス

【UOS広域】第6回 スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・新潟にボランティア参加しました!

2016年2月13日(土)~2月14日(日)に新潟県で行われた 「2016 第6回 スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・新潟」に 全国のユーオス・グループ各支部から16名が会場ボランティアとして参加いたしました。

「スペシャルオリンピックス」とは…

スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。
我が国では、1994年11月、国内本部組織「スペシャルオリンピックス日本」が、国際本部より認証を受け熊本市で発足しました。

    詳しくはこちら(スペシャルオリンピックス日本のページ)

今回の「第6回 冬季ナショナルゲーム・新潟」について…

ユーオス・グループは前回の2014年11月に福岡で行われました第6回 スペシャルオリンピックス日本 夏季ナショナルゲームからボランティア参加させていただいておりました。
今回の冬季ナショナルゲームには武藤理事長はじめ全国のユーオス・グループ各支部から16名がボランティアとして参加いたしました。

【活動内容】IT支援及び会場設営、運営全般、競技補助など。
※IT支援:専用システム「GMS」を使用した競技記録管理業務。

 

ユーオス・グループのボランティアの方々は、新潟市内の 「新潟アサヒアレックス アイスアリーナ」 にて行われた氷上競技(スピードスケート、フィギアスケート)と、 南魚沼市にある 「五日町スキー場」 での雪上競技(アルペンスキー、スノーボード)の2か所に分かれて活動してまいりました。

どちらの会場も歓迎ムード一色で、ボランティア参加の私たちの心も熱くなりました!

 

南魚沼 スキー/ボードチームです! 手先も凍る勢いです…。 気合いだ!気合いだ!気合いだ!
新潟 アイスアリーナ チームです! ネットワークの配線もします! 記録入力はワシらに任せんしゃい!

 

前日からの風雨で選手並びに観客、運営の方々も大変な思いをされていましたが、それをはねのけるように選手たちの熱いプレイが繰り広げられ、大きな声援が会場内にこだましておりました。


また、当日はスペシャルオリンピックス日本の理事長でもあり大会会長でもある92年バルセロナ五輪女子マラソン銀/96年アトランタ五輪銅メダリストの 有森裕子氏 をはじめ、各界の著名な方がサポーターとしてお越しになられていました。

 

安藤 美姫さんがプレゼンター! 表彰式会場は報道や関係者で大賑わい! ユーオス有志からの寄贈PCも活躍していました!^o^

 

奉仕の精神で素晴らしい活動でした!
みんなイイ顔して一所懸命でカッコ良かったです!
これぞUOS魂、UOSスピリッツです!
寒い中本当にご苦労様でした!

ページの先頭へ戻る