ユーオスグループロゴ

基幹系からWEB系、開発からパッケージ提供など各種サービスのソリューションを提供する「ユーオス・グループ」

トピックス

【UOS九州支部】第1回 清掃ボランティア活動を開催しました。

【清掃ボランティア】

ユーオス・グループ九州支部は、2016年4月9日(土)、国営海の中道海浜公園「光と風の広場口」にて、第1回清掃等ボランティア活動【終ったらBBQしよ!】を開催しました。

当日は快晴にも恵まれ、会員企業の従業員及びそのご家族の皆さま、総勢59名(大人49名、子供10名)にて、“みらいの森”での森づくり活動(植樹、下草刈り)を実施しました。

(みらいの森とは)

森はどこ...どこにあるの?みらいの森はまだ完成した森ではありません。ここはみんなの力で1年1年木の苗を植え、みんなの力で森の成長のお世話をし、そして、ようやく数十年後にできあがるみらいの森なのです。

森づくりには、海の中道の周辺がもともと砂地の場所であることや、強い潮風を受ける場所であることをまず克服していく必要がありました。

そこで、潮風を防ぐエリアとして「丘」をつくり、その斜面にはクロマツを植えることから始まりました(防ぎの森)。

そしてみんなで一(いち)から森をつくるエリアとして、少しずつ安定していく貴重な環境に20年かけて苗木を植え、この地域の気候や風土になじんだ森をつくろうとしています(育ちの森)。

そうしたゆっくりとした時の流れの中、農作業ができるエリア(みのりの里)や生き物を育むエリア(いのちの池)などで農体験・自然体験を楽しみつつ、みんなで森を守り育て、みんなが愛せる森を創っていこうとしています。

(詳しくはこちら(国営海の中道海浜公園のページ)

 http://www.uminaka.go.jp/Study_folder/000027.html

 

【朝礼】

海の中道の職員さんや専属のボランティアの方々から、作業の説明やみらいの森の様子について説明を受けました。

 

 

【植樹、下草刈り】

マテバシイという木を100本植樹しました。

木を植える手順や注意事項など、初めて聞くことばかりで参考になりました。

子供さんを中心に植樹して頂きましたが、大人も夢中になって作業を行っています。

植樹終了後は、周辺の草刈りも行い、午前中で作業終了です。

 

【BBQしよっ!】

ちょうどお昼になりましたので、お待ちかねのBBQ大会です。

公園内のディキャンプ場で焼肉&ビールで慰労会です。

 

初めての試みでしたが、ケガもなく無事に終了することが出来ました。

これから何十年もかけて森になっていくお手伝いが出来たことは、子供たちにも良い思い出になった事でしょう。

ページの先頭へ戻る